SyntaxHighlighter

2009/05/06

単語の覚え方

以前ある事情で似たようなアプリケーションを作るお手伝いしていたのですが、上手い具合にFlashで利用できるようにしたサイトを知ったので使ってみました。実はなかなか英単語が頭に定着しないので、また作ろうかと思っていたところ。
http://www.wordengine.jp/


もし自分が作るとすればネックになるだろうと思っていた発音も収録済みなので、なかなかよいかも。(むしろ、作る時間がなくなってきたのが現実…)

覚える範囲が広いのと予想以上にお試しコースが覚える前に終了してしまったことから1000円払うかどうか躊躇っています(^^;

2 件のコメント:

ora さんのコメント...

単語、熟語、使わなきゃどんどん忘却していきますね。言葉はやっぱ生き物ですな。
英単語より・・・最近は手書きで文字を書かないものだから、簡単な漢字を書くにも悩んでしまいます。目の前にコンピュータあるとすぐかな漢変換で確認。私には漢検は無理そうです(笑)

大学のときに第2外国語がドイツ語だったんですが・・・その当時あった Mac の HyperCard ってソフトで単語学習ソフト、作りました。今で言うと、感じとしては MS の PowerPoint が近いかなぁ?ちと違うけど。
っても、収録語数は大したことなくって、その単語につく定冠詞を当てるだけのものでしたが。HyperCard は音声も再生できたので、丁度お手ごろだったんですよ。

で、肝心のドイツ語ですが、ソフト作って満足してしまい、ギリギリ通過でした(笑)なので今でもさっぱりです。
(1年で通過できただけ、まだ良い方、って科目でした)

moririn-usa さんのコメント...

サイエンティストやエンジニアであれば、何かしようとしたときに努力の向け方が変わってきてしまい、別のことで満足しちゃうんですよね~。わかります。なにか目的意識が違うっていうか(^^;

それにしても「英語には必ず主語がある」なんて聞いていたものですが、あれは微妙。教育英語なんでしょうが、実践では逆に混乱します。(特にテレビで)よく主語は省略するし、教科書にないいろいろな文法(用法)があるようです。