SyntaxHighlighter

2011/12/31

Lenovo ThinkCentre M57p BIOSアップデート失敗からの復旧

Lenovo ThinkCentre M57p smallは非常に良いPCなのですが(さすがvProマーク)、この12月に有効になったThinkVantageのアップデートとBIOS更新によって起動しなくなってしまいました。ThinkVantageが新しくなったためか、これまで不可能だったBIOSアップデートが有効に機能し、最後の再起動後にBIOSが起動しなくなったのです。。。

既にLenovoによる製品保証は切れているものの、明らかなるアップデート不良。サポートに電話をしようとしましたが、どの番号もPHSやIP電話からは繋がらず。公衆電話からかけたところ…ThinkPlusなる有料保証サービスに入らなければ相談すら受けられないとの、自動音声の一点張り。そもそもThinkVantageによる自動アップデートで起動しなくなったのであるから、保証期間云々の問題ではなく、行ってみればLenovoが遠隔操作でPCを起動不可能とも言える問題。全く冗談ではない。このままでは、二度とLenovo製品は買わないでしょう。

とは言え、目の前の現実に目を向けなければならないので、ウェブで同様の事象を調査。アップデートによる起動不能はよくあるようで、何も知らなければ、そのままサービス送りでマザーボード交換、費用4万円という話がありました。再び冗談ではない。Lenovoのヘルプサイトを調べると、「BIOSアップデート失敗時の対処法について、マニュアルに誤記がありました」という記事が。どうやらBIOSアップデート失敗はよくあることらしいです…。本当に冗談ではないので、Lenovo製品ではBIOSアップデートはしては行けないと悟りました。

さて、上記の記事に従って無事に復旧できたので、その際のメモを下記に記します。ただしフロッピーディスクを必要とします。M57p smallはフロッピーディスクドライブが装備されていないので、用意する必要があります。USBしかインターフェースがないので、USB接続タイプを探しました。USBフロッピーディスクドライブは徐々に生産がストップされているのか、ヤマダ電器では取り扱いを中止したらしく、ケーズデンキでは5,000円弱もする高額で販売されていました。またブート対応でドライバ不要のサードパーティ製フロッピーディスクドライブを用意したとしても、そもそもBIOSの書き換えに失敗しているのに、マザーボードが正しくUSBフロッピーディスクドライブを認識することができるのか。5,000円弱も支払うのはリスキーでしたので、帰宅してAmazonで安いドライブを探すと、、、中古のIBM純正USBフロッピーディスクドライブが1,500円ほどで売っています。返品も可能でしたのですぐさま購入で、準備OK。

次に、フロッピーで導入する「BIOS フラッシュ・ディスケット」というのを作成せねばなりません。ところが記事にはそのような名前が書いてありますが、一体何者かがよくわかりません。BIOSアップデートのページを検索するとこちらこちらのページが該当し、前者のページにて「If you prefer to create a diskette to update your BIOS, download both 2rjt64a.exe and 2rj264a.exe.」とあるので2rjt64a.exeと2rj264a.exeをダウンロードします。フロッピーに書き込むには二つのフォーマットされたフロッピーを用意し、各ファイルを実行します。Windows 7(64bit)では動作しませんでしたが、XPモードによるXP(32bit)で無事に書き込み可能でした。

二つのフロッピーを用意したものの、今回使ったのは2rjt64a.exeでした。ただし、どうしてそうだったのかわかりませんので、両方用意するのが良いでしょう。

さて、これで準備は完了。ここからが本当の復旧作業です。

  1. 電源コネクタを取り外し、本体を開く
    • 赤丸の位置に、次に変更するディップスイッチがあります。
  2. ディップスイッチを切り替える
    • はじめはこの位置にあるので、
      このように差し替えます。
  3. フロッピーディスクをドライブに挿入し、本体につなげる
  4. 電源コネクタを接続し、電源をつける
  5. 短いビープ音が断続的に鳴りはじめ、リカバリが始まる
    • この間、モニタ出力はなし。ファンが全開で回る。
  6. 5分ほど経ち、長いビープ音ののち、電源が切れる。
  7. 電源コネクタを取り外し、ディップスイッチをもとに戻す。
  8. 本体を閉じ、電源コネクタやその他ケーブルを接続、電源を入れる
  9. "Resume"や"Setup"というメニューが表示されたら"Setup"を選択する。
  10. 一番右のメニューからLoad default settingsを選択し、その後"Save"して"Exit"する。

これでWindowsが起動するようになったはずです。


PC市場はグローバルスタンダード化している昨今ですが、知識がないユーザはトラブルにあった場合、なす術が一切ありません。Lenovoのサポート状況は非常に不親切ですので、NECと連携する際にはサポート改善とソフトウェア品質に努めてほしいものです。

0 件のコメント: